技能五輪全国大会

技能日本一への挑戦
参加の意義

技能五輪ってご存知ですか?

技能五輪全国大会 技能五輪全国大会は、青年技能者の技能レベルの日本一を競う技能競技大会です。

その目的は、次代を担う青年技能者に努力目標を与えるとともに、大会開催地域の若年者に優れた技能を身近にふれる機会を提供するなど、技能の重要性、必要性をアピールし、技能尊重機運の醸成を図ります。

イマックスは平成22年より本格的に技能五輪金メダルへの挑戦を続けています。

大会会場の様子。

大会会場の様子。

熱気と闘志がみなぎる雰囲気はまさに競技会。

大会の様子

表彰式の様子。

表彰式の様子。

表彰台を目指して技能者は日々努力を重ねています。

参加の意義

技能五輪ってご存知ですか?

私たちは大会を通じ、技術の向上はもちろんのこと、技術者が日々の業務だけでは得られないモチベーションが得られることを願っています。

選手たちは通常の業務と並行しながら日々練習に明け暮れます。速く、丁寧に、正確に、体に染み込ますよう技能の反復練習を行います。

必要な場所、道具はすべて会社が負担し、大会へ向けての3ヶ月近く毎日 勤務時間内に練習を行うなど、悔いの残らぬように万全のサポートをします。

結果も大事ですが、それ以上にこの仕事を愛してもらいたい。ここで得られた技術は選手である社員と会社の未来につながっています。

大会前の壮行式にて

大会前の壮行式にて

同僚の仲間からの応援寄せ書きは選手に取って心強い励ましです。

納得できる成績のため

納得できる成績のため

速く、丁寧に、正確に。ひたすら繰り返す反復練習だけが技術を体に染み込ませられます。

これまでの成績

成績

入賞者報告会の様子

第53回技能五輪全国大会 入賞者報告会の様子
(H27.12.24島根県庁にて)

第53回大会 (平成27年)
銅賞曽田涼太
第52回大会 (平成26年)
敢闘賞曽田涼太
第51回大会 (平成25年)
敢闘賞荒木勝大
第48回大会 (平成22年)
銅賞妹尾哲也

選手

選手紹介

私は二度技能五輪に出場しました。

初めて出場した年は今まで出場された先輩方に約二ヶ月間指導してもらいました。正直私は手先が器用ではないので、かなり苦戦しました。
それでも出場でする機会を与えてもらい、二ヶ月間練習させていただいた会社、指導していただいた先輩方のおかげで目標としていた敢闘賞を獲ることができました。

しかし私の中では、もう少しできたのではという後悔がありました。なので翌年の二度目の出場では当然前回以上の成績を目指し練習しました。一度目以上に練習し、本番では、納得のできる作品ができました。
結果は前回を上回る銅賞でした。

努力すれば結果はついてくることを改めて実感しました。
私は技能五輪を経て技術だけではなく、精神的に成長できました。

技能五輪第53回大会のポスター

第54回技能五輪全国大会

日時未定※詳細はお待ち下さい。

技能五輪全国大会は、青年技能者の技能レベルの日本一を競う技能競技大会です。
その目的は、次代を担う青年技能者に努力目標を与えるとともに、大会開催地域の若年者に優れた技能を身近にふれる機会を提供するなど、技能の重要性、必要性をアピールし、技能尊重機運の醸成を図ることにおかれています。

水の緊急トラブル解決ページ 技能五輪ブログ