2

対応力や解決できる引出しを増やしたい

地元出雲市で高校までを過ごし、その後県外の大学に進学しました。

就職の際には業種と職種を絞らず、長く同じ職場で働きたいと考え地元での就職を決めました。
合同就職説明会でイマックスを知り、地域のインフラ設備を整える地域貢献度の高い会社であること、業界では珍しく女性が多く働き、事務員でも専門的な知識を学べるところに魅力を感じて入社を決めました。

面接では日程調整の対応など細かな配慮をして頂き、一人一人を大切にしてくださる会社だと感じました。
面接は少人数制で空気感が良かったことが印象的で、絶対この会社に受かりたいと思いました。

4

イマックスには新しいことに前向きなチャレンジ精神のある人が多くいます。
日ごろから意見交換が盛んで、社員から職場環境の改善案が上がると良いものはすぐに取り入れ実行します。
数えればきりがないですが、社員が自由にWEBセミナーを受講できるシステムが整っているなど、意欲的な社員育成の環境づくりに力を入れています。
面接時に感じたイメージの良さは今も変わらず、入社してよかったと実感しています。

入社当時はパソコンも詳しくありませんでしたが、研修制度で学ぶ期間があったので心配はありませんでした。
先輩に指導していただき今ではCADで図面が描けるようになり、専門用語も理解できるようになりました。
自分の案が通ると嬉しいですし、図面が綺麗に描けた時は先輩に褒めていただくなど成長を感じています。
現場で実際に自分が描いた図面通りに配管されている様子を見ると感動しますね。
配水管の漏水対応を頻繁にしており、地域の生活に必要な枠割を担っている会社だと実感します。

自分たちの部署でミスをすると、工事に支障が出てしまうので重要な役割だと自覚を持って仕事をしています。
まだ自分だけでいろいろなことに応用が利く対応力や解決できる引出しが少ないので、憧れの先輩方のように臨機応変に対応できるようになりたいです。

5