2

多様性に富んだスペシャリストが集まる集団へと

第一工務部で機械設備の施工管理をしています。
建物が完成することはもちろん、工期に合わせたスケジュールが段取り良くばっちりはまると嬉しいですね。

公共工事の場合、会社の仕事に対して行政から評価が付く制度があります。
そこで高い点数をいただく事もあり、高評価をしてもらうことに嬉しさとやりがいを感じます。

入社から8年経った現在、サブリーダーとして部署の年間計画や中期経営計画の方針にも関わることができるようになりました。
上司の補佐として、最初は決められた方針のサポートをすると思っていましたが、自発的な姿勢が求められていると感じ、今は改善案の発案や、円滑なミーティングが行えるよう何が必要か、展開をシミュレーションしながら準備をして臨んでいます。

負けず嫌いな性格もあり、知りたいこと、自分が興味を持った事はうやむやにせずに、とことん追求します。
最終目標の物事が達成できることが“勝ち”なので、わからないことは経験を積んでこられた先輩方に聞くようにしています。
サブリーダーの経験によって仕事への取り組み方も様々な角度から理解できるようになりました。
先輩が色々とアドバイスをくださるので、後輩には“自分の価値を高める”ためにも積極的に先輩に頼ることを進めています。
受け身ではなく、自発的に取り組むことで自分の成長へも繋がると思います。

1

同時にスピードも大事で、いかに効率良く早く終わるかを意識しています。
でも実際は自発性とスピードを意識する反面、頭ではわかっていても気持ちが付いていかず行動が伴わない時もあります(笑)。
あまりストイックになりすぎず大雑把な一面もあるので、メリハリのバランスは取れているんじゃないかな?と思います。
京都生まれの兵庫育ちで、昔から固い雰囲気が好きじゃないので、後輩への指導や普段のコミュニケーションも冗談を交えながら、トゲの無いように心がけています。

イマックスの特色として先輩方の考え方が柔軟で、良い会社を創り続けていくためにどんどん若手の力を引き出していく雰囲気を感じます。
常に素直さや向上心を持っている若い世代の方たちが入社してくれることを期待しています。
これからも、より良い会社になるよう、若手社員として自発性とスピードを意識しながら成長を続けていきたいと思います。

オールマイティの同じような人たちが集まる会社ではなく、多様性に富んだスペシャリストが集まる集団になっていきたいなと思います。